FC2ブログ

割礼

2012-01-30 | 01:03



 斧で割礼。恐ろしい。

 てなわけで手抜き。具体的には背景が。
 しかしまあ、斧の刃って表現難しいorz 形をまだまだ把握し切れていないんだなぁ、と改めて思うのでした。
 やれやれである。

 さてと、とりあえず一段楽したのでおめがちゃんのほうにでも頭をシフトチェンジしますか。
 とりあえず五人描く。宣言しておく。

 そんな感じで今日はこの辺で。
 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>

スポンサーサイト



日曜日のうちには終わらせる。

2012-01-29 | 02:51

斧の名手途中3

 ここまでしか作業が進んでないとか!! とか!!
 ええ、バイトのせいです。バイトがあったせいです。バイトが悪いんだウワァァァンヽ(`Д´)ノ
 嘘です。バイトなくても大差なかったと思います(´・ω・`)
 で、まあ鎧とか髪とか塗りました。
 うん、ゴテッとしてる。テカッとしてると言うよりゴテッとしてる。テクスチャベタベタ張り過ぎてるかなーと思わなくもない。ぶっちゃけまだテクスチャとか慣れてませんしね。今頃覚えはじめたレベルですしorz
 まあ今頃って言っても振り返れば去年の7月ごろから結構使ってたりしますが。
 やっぱりこれがないと質感の表現が難しい。実際、上の絵の鎧の赤とスカートの赤は同じレイヤーですけど、結構違って見えるでしょう? ……見えていることを願う。
 若干塗りが違うってのもあるけど、範囲分けしてテクスチャを貼るだけで見栄えはだいぶ違うはず。
 もっとこの辺も研究していかないとね。
 もろちん基礎も大事だけど。線画とか強弱つけたの、まだ一回位しかないよ! あれすげえ苦労した!! やんなきゃ慣れないね!! アハハハ……うん、やれって話ですよね(´・ω・`)




 最近寝る前によく聞いてます。そしてコレ、最後まで聞けたためしがありません\(^o^)/
 いつも寝オチしてる。いやそれでいいんだけど、プレーヤー止めるの忘れて寝ちゃうんですよねー。気づいたら電池切れっていう、ね(笑)


 そんな感じで今日はこの辺で。
 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>

口紅

2012-01-28 | 01:47

進歩のないことに定評があるウニャーです

斧の名手途中2

 口紅って描くと大人っぽくなると思うんですが、でもこれの場合なにかウチが求めるものと違う気が……/(^o^)\
 あと下睫毛がなんかおかしい。歪んでおる(´・ω・`)
 そして耳で手を抜き過ぎている……orz
 まあ直す気は薄い辺り進歩がないのですが\(^o^)/


 さあみんな、コレを聞いていい気持ちになるんだ!!
 ※鬱気分のとき聞くと割りと本気で死ねます。



 ええ、ええ。まるで自分のことのようだわ!! 自意識過剰だと思……思……、思えないorz

 なのでこっちでバランスとる↓



 楽しそうで何よりです。


 そんな感じで今日はこの辺で。
 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>

色分けに悩んだ。

2012-01-26 | 02:42

斧の名手途中1

 サムネ、赤いから劣化してるなー。
 そんな訳で作業経過。
 一段楽したのでうpしてみます。
 さて個人的な話。
 世の中の斧絵描きは何故か大概片刃の斧を書くんですよねー。
 ダメですよねー。斧は両刃で書かないと。
 だって両刃の斧って美しさがあるじゃないですか。
 左右の刃で描く曲線が優美で。
 そして斧はシンプルなものがいい。派手な装飾とかはいらない。ただその無骨さと強靭さを、あくまで簡素に描いてくれればいいのだ。
 まあ石斧とかじゃダメですが。あれは少し機能美にかけます。

 と、斧談義っぽい何かでした。

 ちなみにこの鎧と武器デザインは、あのバケツと共通しています。
ばけつ

 しかしこのバケツ、珍しくよく描けたデザインしてるな……まあ色々バランスが悪いところがあるので、一概に自画自賛してもいられませんが。



 あと、これ最近はまっている動画です。
 回を追うごとに技術が上がっていったり、結構お話に引き込まれたりと中々面白いシリーズです。

 そんな感じで今日はこの辺で。
 それでは皆様、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>

読書。

2012-01-23 | 05:26

読書っていいですね。
ええ、ええ!
舌の根が乾かぬうちからこれですよ!
絵作業完全停止ですよ!

一気に鬼物語と恋物語を読んでました。
なんというか、買ってからしばらく読まなかったのが勿体無かったです。
楽しかった。
気兼ねなく、久々に気兼ねすることなく、する暇もなく本を読んだ感じです。
快い読書です。素晴らしいです。気持ちいい。そしてお腹空いた。
頭使いますからね。いい読書は想像できてこそ、です。読書中に思いつきました。
どうにも真面目過ぎる文が私は苦手……というかおつむ弱いので想像が追いつかないのですが、だからあれくらいフランクな文は楽に読める。
頭がフル回転します。生きてる気がします。嘘です。
でもテンションは高くなりますね。今がそうです。興奮冷めやらぬ、とはまさにこのこと。

内容についてはどうぞ化物語から恋物語まで十二冊ほど買って読めば理解できます。
ぶっちゃけ口が軽いワタシなのでネタバレが溢れそうなので自主規制。
そして私は八九寺が好きだ。だいぶ真性染みてきて嫌気が差しますね。
だって可愛いもの。ツインテール好きですもの。でもなにより、キャラクターが異質。
さすがは怪異だけあります。なんというか、大人なのか子供なのかよくわからないような、あの言い回しが好き。
あとメタメタですしね。読んでて楽しいです。脱線が一番楽しいキャラでした。
次点はキレた撫子ちゃん。爽快です。あとらしさがでてていいです。以上。

まあそんな感じで、久々の読書日間でした。

あと。
唐突に降りてきたのですが。
Ω-0の話、あれやっぱり設定から世界観から作り直そうかと。
っても最終更新が二年近く前なのでどーでもいいっちゃどーでもいい話題ですが。
まあ一応予告。
このワタシの予告なので概ねやらないことが多いですが、やります。やることにします。でないと絶対にやらないから。
折角改変のアイデア出てきたのに無駄にするのもアレですし。
まあワタシのアイデアなんてそんなイイモノでてきませんけど。
でも、創造するのは楽しいですから、ね。妄想とも言い換えてもいいです。
例の絵も描いてそれもやって。やりたいことをテキトーに。

とにかく楽しんで生きたいですね。

それでは皆様、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>