スポンサーサイト

-------- | --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ旅行記1:二度と団体旅行には参加しない。

2012-03-05 | 04:45

はい、みなさまお久しぶりです。
一週間と一日ほどトルコに行っていたウニャーですこんにちわこんばんわ。
さて、どんな旅行だったかはタイトルで察してください……

っと、長くなるので旅行の話は追記でどうぞ。





まあ端的に言うと、酷い旅行でした。
具体的には、近年まれに見る豪雪に見舞われて凍った夜道をゴロゴロと横転したトラック尻目にバスで走ったり、走行距離だけで軽く日本縦断できてしまっていたり、旅行の半分はドライブで出来ていたりした感じです(´;ω;`)
いやホントに酷かった。ツアー名が『新・トルコ大爆勝 8日間』なる名前でしたが、どう考えても大爆死でしたよ。
なにより飯が不味い\(^o^)/ 塩とオリーブオイルと香辛料ですべてが成り立った味付けは、私の貧乏舌でも閉口しましたよ……もちろん、美味い物だってあるんですが、どうにも安いツアーだったせいか飯の残念率が高かったです(´・ω・`)

でも、悪いだけではありませんでした。むこうはヨーロッパの東玄関なせいか、西洋文化と東洋文化が混ざっていてとても面白い建築物や遺跡を観光できましたし。
まるでファンタジーの世界に入ったんじゃないかって感じがするくらい、素敵でした。
それに車窓からの景色が日本とぜんぜん違う。物凄くだだっ広くて、しかも民家がほとんどない。密集してることなんて滅多見ないほど人口密度が低く、広い畑やなだらかな丘ばかりの光景は本当に異国を感じさせられました。

そんな訳で写真でもいくつかうpしてみますか。




だだっ広い光景

はい最初の写真。
こいつはだだっ広い。そして目の前の道、これで片側です。もうひとつは間に舗装されていない土地をはさんだ、少し離れた位置にあったりします。
まあ、日本の高速道路みたいですね。トルコは基本、土地が無駄に広いので、こうして上下線が分けられている道がほとんどでした。また交差点もロータリーのような変わった形をしていて、ホント日本は狭いって思わされました。




ちゃっかりした猫

はい次。猫です。初日の宿泊先での光景です。
この猫、ちゃっかりしている子で、人が撮影に邪魔でおいた荷物の上に乗っかって暖をとるという所業にでていたりしました。可愛いですね。
実は、猫がいる光景はここだけではありませんでした。というかほとんどの宿泊先や観光地、休憩所に猫や犬がいました。彼らは首輪に繋がれている事がほとんどない、大変に人馴れした大人しい子達でした。まあ逆に、首輪されているやつには絶対に近づいてはいけませんが。危険です。身を持って体験した私が言います。マジで危険です。首輪つきは噛んで来ますので気をつけましょう。

で、ここから数枚わんにゃん写真。

ゆるい犬

なんとゆるい犬。彼女はこのあと、撫でろと言わんばかりにお腹を出してきやがりました。

目つきの悪い猫

目つきが悪いです。ですが、非常に人懐っこい子でした。わき腹を撫でたら凄く気持ちよさそうな顔をしてくれたり。

そこはお店のイスだよ

そこは飲食店の客席だよ。まあこの日は雪が降ってて、この子以外にもいっぱいイスの上にいましたがw

その前は売り物の座布団の上にいたよね

 なんというところで丸くなっているのか。しかもこの前は売り物の座布団の上で丸くなってました。ちゃっかりしてるねえ。

 と、こんな感じ。どの子もくぁいい子でした(´∀`*)




ダーダネルスのフェリーから

で、場面は変わって。ここはダーダネルス海峡。そこを渡るためのフェリー港です。
なんだかヨーロッパらしい風景です。まあ、ガイド曰くヨーロッパ大陸の端だそうですが。
個人的に気に入った風景だったり。しかしこの後、カモメのバードミサイルを頭に喰らって泣きたくなりましたが゜*。(*´Д`)。*°




トロイ遺跡1

はい次の写真。
ここど~こだ。
正解はトロイ遺跡です。これはトロイ城壁跡だそうで。
めっちゃ崩れてますね。実はトロイ遺跡、ほとんど崩れてました(´・ω・`)

とろい遺跡2

そしてこれは戦車の出口。坂から駆け下りて体当りの威力をあげるんだとか。
珍しくかなりしっかり残っていたり。というか、復元したんだったか。
戦車はfate/zeroのライダーのゴルディアス・ホイール見たいのを想像してください。大体、彼の時代くらいの遺跡だったりします。たしか。

トロイ遺跡3

ここは神殿跡だそうです。結構滅茶苦茶ですが、左の四角い石積みは生贄の動物を祭るところだったとか。で、右端の大きな四角が祭壇……だったかな? 結構テキトーです、すみませんorz

とろい遺跡4

そしてこれがトロイの会議場。ここで色々な会議をしたり、そうでないときは歌劇をしたりしていたそうです。




ビールは普通

さて、次は食事関連でも。
これはビールです。純トルコ産……と思いたい。
とりあえず、右のエフェスビールはトルコ内でかなりメジャーなビールでした。
味は……日本のやつのほうが、美味しかったかな(; ゜д゜)

ハムとチーズのトーストです

これはトーストだよ。
中身はハムとチーズ。しょっぱいヤツです。でもこうやってパンに挟むとちゃんと食べられますね。
まあ私はこの時ハンバーガーを頼もうとしたんですけどね……ないものをメニューにいつまでも載せとくなよ( ゜д゜)

酷いチョップシシ

はい次。
これはチョップシシ。有名なシシカバブ(ホントはシシケバブだそうです)の小さい版だそうで。一串一口でいける大きさです。
ですが……ちゃんと味付けてほしい。この牛肉、実はただ焼いただけです。塩も胡椒もありませんでした(´д`∥)
自分で塩かけろってことですか。そうですか。
ここ以外の店ではちゃんと味付けがされている料理だと思いたい。

あんなに肉と合うと言っていたのに……

そしてチョップシシと一緒に頼みました、アイランというヨーグルトドリンクです。
ガイド曰く、肉と合う飲み物だそうで。物は試しと頼んでみましたが……あんなに肉と合うっていったのに(´・ω・`)
ちなみに味は、甘くありません。塩味です。ドリンクと言うよりソース、とは言い辛いけどまあ甘味ではない。
これ以外にもいえますが、トルコにはしょっぱくてすっぱい味付けも結構あります。ホント、塩が好きな食文化ですの……(´・ω・`)

しょっぱいスナック1 しょっぱいスナック2

はい残念な思い出は飛ばして次。
安いスナック菓子です。ポテチに見えてポテトじゃない。たぶんコーンチップスだと思います。
パッケージの絵の通り結構辛い……とおもいきや、そうでもない。やや辛いくらいでした。
というか、それ以前にめっちゃしょっぱかったです。なんなんだいったい。

トルコアイス売り 

はいトルコアイスー。
ホントに伸ばしてましたw しかし見ればわかるとおり、周り中雪だらけでかなり深刻に寒かったです。こんな中でアイス食うとか正気の沙汰ではありませんね。

トルコアイス

まあ食べましたが。
結構美味しかったです。味自体は普通のバニラ。ただすこし伸びる不思議な触感がよかったです。

ドネルケバブ

はい、これなーんだ。
正解はドネルケバブー。そう、ドネルケバブ。お祭りの屋台で売ってる、ピタパンに挟んだあの料理です。
実物はこんな感じの料理だそうです。お祭りのはファストフード化したドネルケバブなのだとか。
ちなみにコレ食べて、ウチの両親は下痢しました(´д`∥)

チェリードリンク

それと、日本にはないドリンク、チェリードリンクです。
まあチェリーって感じはしませんでしたが。それはここのが安物なだけですけれど。
割とトルコはこういう風変わりなジュースが多いです。
他にも杏なんてのも結構見ましたね。果実が多く獲れる土地なんだそうです。

貴様だけは許さないメンチ

はい、そして戦犯。
ベリーダンスを見たところで出た夕食です。
ええ、不味かった。これはメンチじゃありません。トルコ風ハンバーグに衣つけて油で揚げたものだ……。
塩気が強すぎます。油がこってりし過ぎです。そしてご飯は芯が残ってます。舐めてるんですか。
まあこの店、ベリーダンスの時点でかなり怪しいと思ってましたが……飯に関して言えば、この旅行で最悪と言えましょう。

ちなみにこの時、フジテレビがなんかカメラ回してました。
なんでも3/10土曜日放送のめざましどようびの、なんかADにアジア周らせる企画のラストの収録だったとか。
だからどうと言うわけでもありませんが、ね。

屋台物1 屋台物2

はい。屋台のなんかのケバブです。
やわいパンに細かい肉と野菜の炒め物とスパイスを挟んだファストフードです。
これが意外と美味しい。というか昼食夕食よりも美味いってどういうことだ。
まあこれも塩気が強かったですが、でも他の料理よりはるかに食べられたんです。

なんか相対的に美味しかっただけという気がしてきた(; ゜д゜)
でも美味しかったのはホントです。



まあそんな感じでここらで一端終了。
続きはまた明日にでも更新したいと思います。



そんな感じで今日はこの辺で。
それでは皆様、またのお越しをお待ちしております<(_ _)>



Comment

ご無事(?)でなにより、おかえりなさいませ( 'ヮ')

日本人は味に繊細なので、海外の現地料理はあまり合わないと聞いたことがあるのですが、
それでも当たり外れはありますよね(´・ω・)
旅行の醍醐味は観光と食事、外したくはないですが
こればかりは出てくるまで分からないですし(´-ω-`)

そしてにゃんこ!どこの国でもネコはカワイイものですね(´ω`)
私も最近ひさしぶりにネコを撫で回すことができました。

  • 2012-03-06 | 00:43 |
  • ネコスキー博士 URL :
  • edit

Post a comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。